母からの最後のメッセージ。「あなたは最高の主役だよ」という大切な言葉。

幸せクローバー

あなたは最高の主役だよ。

この言葉は病床で母が僕にくれた最後のメッセージです。
この言葉をもらった後は、まともに会話をした記憶がありません。

当時僕は故郷から離れた場所で暮らしていて、仕事が休みになる週末に、病気の母に会うために帰省するという生活を続けていました。

僕の故郷は人口の少ない田舎なので、仕事を見つけるのが大変でした。とくに「やりたい仕事」となると見つけることができなかったのです。

今思えば、まだ社会人3年目くらいのペーペーだったし、なんとでもなるから、すぐにでも母のもと帰って、ずっと一緒にいれば良かったと感じています。
でも当時の僕にはできなかった。これは本当に悔やんでいることです。

「あなたは最高の主役だよ」

この言葉は体調が悪い中で必死に伝えてくれた言葉で、意味までは聞くことはできませんでした。
だから僕は何かあると、この言葉の意味について、いつも考えています。

40歳まであと数年になった今。色々あった人生の中で、やっと最近「自分の人生の主役は、自分である」と思えるようになりました。

そして、何か悲しいことや、つらいこと、そして行動を起こすかどうか迷った時には、「自分が映画の主役だったら、どうするだろうか?」と自問するようになりました。

自分が格好良いと思う主役、自分が感動する主役、自分が尊敬する主役。そうなるためにはどうしたら良いだろうか。そう考えて生きています。

人生は、そう簡単にはうまく運びませんが、自分にとって支えとなる言葉があるだけで違うと思うのです。

このブログマガジンをあらためて始めるにあたって、最初の記事はこの言葉から始めようと思いました。

あなたは最高の主役だよ。

自分の人生は、自分でデザインして生きる。

幸せクローバー

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!