WordPressブログにInstagramの投稿を自動でアップするプラグインIntagrate Liteとその使い方

Instagramの投稿をWordPressに投稿する。

NOBU(@nodesignnolife)です。

最近流行りのInstagram。写真好きな人はもちろん、気軽に利用している人も多いのではないでしょうか。

Instagramだけで完結しても良いのですが、もしブログをやっているのなら、コンテンツの一つとして投稿をブログに蓄積しても楽しいと思います。

Instagramをしていない人にも、写真を見てもらうことができるようになりますしね。

そこで今日は、Instagramに投稿した写真を、WordPressにも同時にアップするプラグインをご紹介します。

ちなみに、このブログのカテゴリ「GOOD DAY PHOTO (Instagram)」は、僕のInstagramの投稿をアップしています。

「何気ない日常からGOODを切り撮る! GOOD DAY PHOTO」というコンセプトで、 主にiPhoneで撮った日常の風景です!是非覗いてみてください。

それでは以下、プラグインの紹介と設定方法です。

Instagramの投稿をWordPressに取り込むプラグイン Intagrate Lite

今回利用するプラグインは「Intagrate Lite」というものです。

インストールして簡単な設定をすることで、簡単にInstagramの投稿をWordPressに取り込むことができるのでオススメです。

Intagrate Lite の使い方

以下に使い方の簡単な説明を書いておきます。

使用しているWordPressのテーマやレンタルサーバとの相性などもあると思うので、自己責任にて利用をお願いします。当方では責任を負うことはできません。予めご了承ください。

プラグインのインストール

プラグインのインストール画面

プラグインのインストール画面

プラグインの新規追加画面でIntagrate Liteを検索して、インストール後に有効化します。

プラグインの設定

設定画面をクリックすると、InstagramのログインIDとパスワードを求められるので、入力してログインする。

Instagramログイン情報の入力画面

Instagramログイン情報の入力画面

ログインが正常にできると設定画面が出るので設定を行います。

設定画面イメージ

設定画面イメージ

Last Image:

どの投稿から後の投稿を取り込むかを設定します。

WordPress Post Image Size:

取り込む画像サイズを設定します。

Select Image Saving:

WordPressのメディアライブラリに取り込むか、Instagramにからリンクするかを設定します。

Featured Image Config:

写真をアイキャッチ画像だけに設定するか、投稿の初めに表示するか、両方に表示するかを選びます。

Post Category:

どのカテゴリとして投稿するかを設定します。
予めInstagram用のカテゴリを作っておくと良いと思います。

Post Author:

投稿者を設定します。

Post Format:

Standardしか選べません。
プロバージョンを購入したら設定ができるのだと思います。

Post Date:

Instagramにアップした日で投稿するか、Wordpressに投稿した日で投稿するかを選べます。

Post Status:

Instagramに投稿したらそのままWordPressに投稿するか、下書きに投稿するかを選べます。

下書きにした場合は、自分のタイミングで手動で投稿することになります。Instgramに投稿したものから、厳選してWordPressに投稿したい場合はこちらが便利かもしれません。

Custom Post Type:

投稿ページに投稿するか、固定ページに投稿するかを選べます。普通は投稿ページになると思います。

Default Title Text:

このままの設定であれば、Instagramの投稿内容がそのまま記事のタイトルになります。

ちなみにInstagarmでつけたハッシュダグも入ってしまいます。

もしたくさんのハッシュタグを使用するならば、Instagram投稿時は一つか二つにしておいて、Instagramのコメント欄などに後でハッシュタグを追記すると良いです。僕はそうしています。

Custom Title Text:

ここを入力すれば、任意のタイトルで投稿できます。

色々とカスタマイズできそうですが、僕のスキルではちょっと分かりません。詳しい方は色々と試してみたら良いかもしれません。

Custom Body Text:

記事の本文に入る内容を入力できます。僕はGOOD DAY PHOTO の説明とInstagramの投稿を表示している旨を入れいます。

これだけ設定していれば、とりあえす正常に動きます。(僕は動いています。)

使用しているWordPressのテーマやレンタルサーバとの相性などもあると思うので、自己責任にて利用をお願いします。当方では責任を負うことはできません。予めご了承ください。

写真を発信したい人は活用してみよう

写真を撮る人はInstagramをしている方が多いと思います。

せっかくなのでブログに連携すると、Instagramをしていない人達にも投稿を見てもらう機会になって良いかもしれません。

もし不要なら、カテゴリごとザクッと消すこともできるので、試してみるのも良いのではないでしょうか!

今日の「人生をデザインして楽しむポイント」

InstagramとWordPressを連携して楽しもう!

色々なSNSを個別に運用するのも楽しいですが、母艦となるブログに集約すると、もっと楽しいかもしれませんね。

では、今日も人生をデザインして楽しもう!

Instagramの投稿をWordPressに投稿する。

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!