写真で人生を楽しむならまずはスマホのカメラから。初めから高級カメラはいらないよ。

スマホ写真で、人生を楽しむ。

写真は人生を楽しむために、とても有効なツールだと思っています。

旅行や家族・友人とのイベントはもちろんですが、ただ日常を切り撮るだけでも、とても楽しいです。

自分の興味に気付くことができたり、同じ場所でも変化があることに気付けたり。忙しい毎日を送っている現代人にちょっと「ゆとり」を取り戻す時間をくれたりします。

スマホのカメラで十分

カメラって性能を求めだしたらキリがありませんが、プロの商業カメラマンでもない限り、高級なカメラは必要ありません。

特に初心者が写真を楽しむというだけなら、エントリー機種があれば十分です。

もちろん、写真の世界にどっぷりとはまっていくと、性能の良いカメラやレンズが欲しくなってきますが(笑)

でも、そんな時でも自分の撮りたい写真に合わせた機種を上手に選べば良いと思います。庭のお花を撮影するのに、高速連写なんていりませんからね。

さて、話を戻します。

初心者がまず写真を楽しむなら、スマホのカメラで十分です。

手軽だし、一番楽しいかもしれません。

最近人気のあるInstagramで発信すると、海外の人からも「いいね」やコメントをもらえたりして、本当に単純に楽しいです。

僕もInstagramを使って、「GOOD DAY PHOTO」というコンセプトで写真と言葉を発信していますが、ほとんど「iPhone6」を使って撮った写真です。

GOOD DAY PHOTO とは

何気ない日常からGOOD!を写真として切り撮る。
このブログでのGOOD DAY PHOTOの定義とは、日々の暮らし・日常の中にある「ちょっとした興味や小さな幸せ」を写真で切りとったもの。また、そのことで、新たな自分を見つけたり、自分が幸せだと気づいたりできる写真のこと。そして、写真を撮ることによって楽しいライフスタイルを実現していく手段のことです。

僕のInstagramはこちらです。 ↓↓↓

僕の使っているカメラについて(2017年1月時点)

スマホカメラで十分と書いていますが、僕が使っているカメラはiPhone6と、2009年(8年前)に発売されたエントリー向けカメラNikon D5000 だけです。

Nikon D5000 の最新機種は D5600という型番になっていますので、もう6世代くらい前のカメラです(笑)

でも小さくて、とても気に入っています。レンズキットで買いましたが、1本だけレンズを追加して使っています。

iPhone6

なんやかんやで、とても重宝しているスマホカメラ。

お散歩とかで日常の撮影をするのはもちろん、記録用などに使っています。Instagramに投稿する写真は、ほとんどiPhone6で撮っています。

そもそものInstagramのコンセプトにも合っているし、気軽で楽しいです。

Instagramはスマホアプリからしか投稿できないので、普通のカメラで撮った写真をアップしようとすると、データをスマホに送るなど一手間増えますしね。

ちなみに、今年(2017年)の年賀状に使った写真もiPhone6で撮りました。

最近のスマホは、ハガキサイズくらいの印刷なら全く問題ないほど高性能ですよ。

Nikon D5000

2009年(8年前)に発売されたエントリー向けカメラ。ダブルレンズキットで、当時の価格でも5万円から6万円くらいでした。

購入してずっと、気に入って使っています。

追加で購入したレンズは、Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G というもの。
amazonで2万円〜3万円くらい。交換レンズの中では、かなりリーズナブルなものです。

でも背景のボケた綺麗な写真が撮れるし、とても気に入っています。このブログの記事の始めに表示している写真は、このレンズで撮ったものが多いです。

今日の「人生をデザインして楽しむポイント」

スマホカメラから写真を始めて、楽しもう!

写真を撮ることは、自分の興味に気付いたり、季節や日常の変化に気づくヒントになるはずです。

スマホ写真で、人生を楽しむ。

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!