出西窯のコーヒーカップが好きだ。毎日使うものは上質なお気に入りだけにシフトすると幸せになるという話。

出西釜のコーヒーカップが好きだ。毎日使うものは上質なお気に入りだけにシフトすると幸せになるという話。

NOBU(@nodesignnolife)です。

僕はコーヒーが好きでして、朝食を食べながら、仕事をしながら毎日飲んでいます。

そして、どうせ飲むなら上質でお気に入りの道具を使いたい派です。

ということで、お気に入りで使っているコーヒーカップのこと、そして毎日使うものは上質なお気に入りだけにシフトすると幸せになるという話をお届けします。

毎日使うものは上質でお気に入りが一番!

僕が使っているのは、島根県出雲市にある出西窯の陶器です。

ちなみに僕は島根県の出身です(今は住んでいません)。

島根県というと、出雲大社くらいしかピンとこないと思いますがこんな素敵な陶器もあるのです。

しかも、有名な柳宗悦さんらの指導を受けていた大衆向けの民陶で、窯自体も窯主がいるわけではなく、共同作業場という位置付けです。

日本には様々な陶器がありますが、島根出身ということもあり一押しです。

上質でお気に入りのものがあると、それだけで少し嬉しくなりますね。

上質なお気に入りを持つメリット

コーヒーカップに限りませんが、上質でお気に入りのものを使っていると満足感が高くなります。

結果、他のものが不要になるんですよね。これが最近流行りの断捨離であったり、ミニマリズムを始めとするシンプルライフを目指すメリットだと思います。

僕はまだまだ実践途上なのですが、ものを減らすというのではなく、自分にとって重要なもの、価値あるものを残すという感覚です。

節約とか節制ではなく、良いものだけにシフトするということですね。

これは、モノだけではなく、むしろ考え方や人間関係に取り入れることで人生が良い方向へシフトすると考えています。

なぜ上質なお気に入りが人生を楽しくするのか

出西釜のコーヒーカップとデスク
現在はモノも情報も溢れています。実際のところ自分にとって価値のない人間関係もあるはずです。

「嫌われる勇気」ドラマ化もされたアドラー心理学から学ぶ人生の楽しみ方と考え方。に書いた通り、とても勇気のいることですが、「嫌われる勇気」を持って、人間関係も上質なお気に入りに揃えることができれば最高です。

ワガママなのではなく、アドラー心理学で言われるように「人間の悩みは、すべて人間関係に由来している」のは確かだと思います。

コーヒーカップ一つとっても、お気に入りはワクワクしますから、それが人間関係となると、一気に人生が好転するはずです。

だから、まずは周りのモノから「上質でお気に入りのモノ」だけにすることを始めると、少しずつ人生全体が楽しくなるはずなのです。

毎日使う食器などから、上質でお気に入りのものだけに変えよう。

書いているうちに、僕のお気に入りのコーヒーカップの話から大きく飛躍してしまいました。

しかし、僕も含めて悩みのない人間なんていないと思います。

だからこそ、特に人生に不安や悩みがある人は毎日使う食器などから、上質でお気に入りのものだけ使うようにしてみて欲しいなぁと思うわけです。

僕にとってのコーヒーカップのような、気軽なものから始めてみてください。

きっと、人生が楽しくなり始めるはずです。

出西窯について

最後に僕のお気に入りのコーヒーカップがある出西釜について少しだけ情報を書いておきます。

湯のみやお皿など、様々のものがありますよ。

島根に観光に行く際はぜひ寄ってみてください。11月の窯出し祭りの時に行くと、炊き出しがあったり、とても楽しいです。

【展示販売場 「くらしの陶・無自性館」】
定休日 : 毎週火曜日(祝日は開館)、元日
開館時間 : 9時30分~18時
駐車場 : あり(40台)

〒699-0612 島根県出雲市斐川町出西3368
TEL 0853-72-0239
FAX 0853-72-9219

※ダイヤモンド社から本も出ています。

今日の「人生をデザインして楽しむポイント」

お気に入りのコーヒーカップから、人生を楽しくしよう!

では、今日も人生をデザインして楽しもう!

出西釜のコーヒーカップが好きだ。毎日使うものは上質なお気に入りだけにシフトすると幸せになるという話。

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!