自分の殻を破って新しい世界へ。今日を精一杯生きて人生を楽しむための自分への質問。

人生を楽しく生きるための自分への質問
今回の写真:
初夏の公園にて。セミは今ここを精一杯生きているよね!

新しいことを始めるのって勇気が要りますよね。転職や起業などの仕事はもちろん結婚など、自分が取りまく環境が変わる時は不安がいっぱいなはずです。

でもここで一つ自分に質問してみてください。「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」。

この言葉はiPhoneやMacで有名なアップルの創設者であるスティーブ・ジョブズ氏がスタンフォード大学の卒業祝賀スピーチで述べた言葉です。スティーブ・ジョブズ氏は「この問いに対する答えがNOとなる日が何日も続いたなら、私は何かを変える必要があると知る」と言っています。

僕はこの質問が「人生を楽しむ」ためのとても重要な質問だと感じたのでこの質問の意味についての考えや、過去の自分と今の自分へ質問をした回答と、その回答への今の想いをここに書いておこう思います。

僕の考える質問の意味について

僕はこの「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」という質問の意味を「今日の僕は自分の人生を楽しく精一杯生きているのか?」と捉えました。

もし今日の予定が楽しく精一杯生きれるものでなければ、きっと自分がデザインした人生を生きていないということです。そしてこのまま何も変えなければ「10年後の自分にとっての今日」もきっとこの質問に「NO」と答えていると思うのです。そしてこの問いに対する答えがNOとなる日が何日も続いたなら、結局「現在の僕は自分の人生を楽しく精一杯生きていない」ということです。

つまりこの質問の意味は「今日が人生最後の日であれば僕はどこにいるだろう。誰といるだろう。何をするだろう。どんな顔をしているだろう。どんな気持ちだろう。」ということを考えて行動しなさい!ということです。そして「今」を生きるということですね。

起業する前の僕に質問してみた結果

もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?

質問に対する答え

起業前の僕に対するこの質問答えは、何日どころでなく3年以上連続で「NO」でした。ということは「今日が人生最後の日であれば僕はどこにいるだろう。誰といるだろう。何をするだろう。どんな顔をしているだろう。どんな気持ちだろう。」と考えて行動しなければならないですよね。

でも、僕はなかなか行動できませんでした。結局色々な不安を理由にして「今」を生きられなかった。「家族がいるから」とか「毎月の固定収入がないと困る」とか「失敗したら恥ずかしい」とかです。何かを変える必要があるとは知っていたのですが、怖くて行動できなかったのです。

回答に対する今の想い

さて当時の自分に対する想いを書いておきますね。

当時の僕へ。

「一気に行動しなくても良い。小さなことで良いから、とにかく行動を始めなさい。起業した時の屋号を考えても良い。誰か信用できる人に想いを話してみても良い。自分がやりたいことと同じことをしている人のリサーチを始めて良い。そしてどこかのタイミングでこれは思い切って行動しなさい!最後は思い切りが大切。勇気がいるけど、結局スッキリするよ。そして行動を続けていると、意外と何とかなるよ!大丈夫!」

現在の僕に質問してみた結果

もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?

質問に対する答え

「やりたいことととやりたくないことが混じっています。」これが正直な答えです。でも以前の僕に比べたら、格段に進歩したかなと思っています。まだまだ「何かを変える必要」がありますね!

日々悩みながらではありますが行動は続けています。まだまだ小さな行動の積み重ねですね。「NO」の日もまだまだ多いですが、少なくとも「何を変えるか?」という質問を自分にして考えるという行動はできるようになりました。

回答に対する今の想い

さて現在の自分に対する想いを書いておきますね。

現在の僕へ。

「少しづつで良いから行動しよう!そしてタイミングを見て大きな一歩を踏み出そう!前と同じで意外と何とかなると思うよ。自分の人生を自分でデザインして楽しむ生き方を実践しよう!勇気を出して!」

あとがき

「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」という質問は結局生きている限りずっと繰り返すものなのかなと思います。環境が変わればまた新しい悩みや問題にぶち当たりますからね。でもその都度質問に答えて「何を変えるか」を考えて、それの答えに対して行動を繰り返すことが「自分の人生を楽しく精一杯生きている」ということなのかもしれません。

僕はまだまだ「今日を精一杯」生ききれていないと思っています。だから質問を繰り返して、そして行動して、自分の人生をデザインしながら生きていきたいと思います。そしてとにかく後悔のない人生を目指します。

この記事を読んでくださった方も、是非自分に質問してみて行動してみてください!人生を自分でデザインして楽しむ生き方を!

人生を楽しく生きるための自分への質問

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!