人生を楽しくデザインするツール開発!まずは手帳リフィル。その理由を書いておく。

手帳リフィルの開発から始める理由
今回の写真について:
散歩中に見つけた黄色の野草。少しの黄色って爽やか。元気が出る!

人生を楽しくデザインするツール・製品の開発をすることを決めたのですが、まずは人生をデザイン(設計)するためのアナログツールである手帳リフィルを制作することから始めることにしました。始めるにあたっての理由と想いは下記の記事に書いています。

人生を楽しくデザインするためのツール・製品開発スタート!理由と想いを書いておく。

2016.07.08

手帳リフィルを作る理由

自分の人生を楽しくデザインするには、まず「自分の人生がどうだったら楽しいのか」を考えて決める必要があります。だって目的地が決まらないと何をしたら良いのかが決まらないですからね。準備もできないし、行動もできません。旅行と一緒です。人生という旅が始まらないということです。

次に目的地が決まったら、当然行動していかなければいけません。その行動を迷いなく行うために必要なツール。それが「手帳リフィル」です。しかも「手帳リフィル」ってもし人生の目的地が決まっていなくても、現状の生活の中で必要になりますよね。「今」を円滑に生きるためにも必要なものです。

そして「自分が楽しい人生のデザイン(設計)」をするためのスケジュール管理をする目的として使い始めることで「人生を楽しくデザインする生き方」をスタートすることができるツールとなります。

要するにこれがないと始まらない!というか、これがあることでスタートできる!ツールを作ろうと思ったのです。コンセプトはかなり固まってきているのですが、きちんと精査したら、またこのブログの「開発日記」で書こうと思っています。

手帳リフィルを作るにあたり考えること

さてこの手帳リフィルの制作をスタートするにあたり考えることは山ほどあります・・・。まずは当然コンセプトです。手帳は様々なフォーマットがあり、使う人それぞれの仕事やライフスタイルによって必要なものが大きく変わってきます。またすでに出ている手帳の種類も非常にたくさんです。

そんななか、どんなターゲットに絞ってコンセプトを定めていくのか。ユーザーのどんな問題を解決するツールとして差別化していくのかが重要だと考えています。あっ。当然制作する僕自身が「自分の人生をデザイン」できることも大きな前提です。少なくとも自分はこのツールをどんどん使っていくつもりですからね!

手帳リフィルを作るにあたり活かす経験

手帳好きという経験

僕は実はかなりの手帳好きです。ノートや文具も大好きです。なので本当に色々な手帳やノートを使ってきました。手帳がお店の売り場に並ぶシーズンになると、何回も何回も見に行ったり、ネットで調べたりして「幸せな悩みごと」をしてしまいます。ですので今ある手帳の種類をかなり知っています。

色々な働き方・暮らし方の経験

そして色々な働き方や暮らし方を経験しています。小売店のように土日が仕事でシフト制だったり。土日が休みだったり。三交代制の部署だったり。外部との折衝が多い部署だったり。自分一人で結構完結してしまう仕事だったり。そして雇用されていたり、フリーランス(個人事業主)だったり。一人暮らしだったり、未婚だったり既婚だったり。それぞれの働き方やライフスタイルによって必要な項目はもちろん「時間軸」が違うことを知っています。

デザインの経験

そして社会人生活でずっと何んらかの形で関わっている「デザイン」の経験。これによって「モノ」という具体的な形に仕上げることができます。これは大きいぞ。って思っています。

ということで、好きな「手帳」っていうツールを一人で「形」にできるっていうことで、まずは手帳リフィル制作から始めます!

結局「好き」っていうのが一番の理由っぽい・・・。

手帳リフィルの開発から始める理由

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!