自分の人生を作る!なぜか忙しくて時間がない人のためのスケジュール管理の考え方。

自分と約束をしようという話

なぜかいつも忙しい。なんだか人に振り回される。

そんな感じで、自分やりたいことをする時間や休みが取れない人は多いのではないでしょうか。

そして、そんな人たちはきっと、人からの頼みごとを断れないタイプの人ではないでしょうか。

様々なすべき事を全部したら、余った時間が自分の時間だと考えているのではないでしょうか。

僕もそうでした(笑)

でも僕は、とうとう解決策を見つけました!
と言うか、決めました!

自分と約束をして、自分にアポを取る

僕が決めたこと。

それは・・・・・。

「自分と約束をして、自分にアポを取る」です!

自分のモチベーションの上がることや、やりたいことは自分との約束としてアポを入れてしまうんです。

もちろん「何にもしない休み」もその一つですよ。

もしその日に何か頼まれたりしても、その日は約束があるので断れば良い。

自分との約束なんてことは、言う必要はありません。

もちろん、どうしても引き受けるべきこともあるでしょう。

そんな時は、その「自分との約束」を止めるのでは無く、振り替えるんです。

リスケジュールです。

他の人との約束と一緒です!

そうすることで、やりたいことができたり、休息が取れます。

その結果、自分の人生は充実するし、他のこともやる気が出てきますよ。

具体的なアポの取り方

さて「自分との約束を守る」と決めても、頭の中で思っているだけでは、なかなか時間はコントロールできません。

具体的にはスケジュールにきちっと入れてしまうのです。

紙の手帳でもカレンダーでも良いし、スマホの時間管理アプリとかでも良いです。

自分がよく日々利用しているツールがオススメです。

なんせ視覚的にきちんと「約束」が認識できることが重要です。

丸1日でも、半日でも2時間でも良いので、自分との約束を視覚的に把握しましょう。

自分と「約束」するメリット

自分とアポを取り「約束」することに慣れてくると、「人からの予定」を断ることに罪悪感を感じなくなります。

あっ、もちろん良い意味でですよ。

場合によってはリスケジュールして、その時間を確保すれば良いですしね。

とにかく「自分の人生」を生きている実感が少しづつ湧いてきます。

そして「自分との約束」の時間以外も良い効果が出てきます。

例えば、今まであった悩みが、少し減ります!

・僕はどうして、こんなことばかりしているんだろう
・毎日同じことの繰り返しでつまらない
・やりたいことがあるのに、時間がない
・全然休みが取れないよ
・何も変わらないまま今年も終わった・・・

とかです。

少なくとも自分が重要だと思ってした「自分との約束」が少なからず実行できいるはずですからね!

これだけでも、かなり人生変わるなのではないでしょうか。

そしてこれを積み重ねると・・・

本当に人生変わるかもしれませんよね!

僕も自分に期待しています(笑)

まとめ

もし自分の時間がなくて、やりたいことができない!という悩みがある方は自分と約束をしてしまいしょう!

やり方は具体的に自分が使っているツールで、スケジュールに組み込んでしまいましょう!

そして、もしかしたら人生変わるかも?っていうお話でした。

自分と約束をしようという話

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!