ストレスなく人生を楽しむには、まず自分の目指すライフスタイルを定めるべきだと思う理由

海に向かって

今の時代、いや昔からかもしれないけれど、ストレスなく人生を楽しみたいって人がどんどん増えていると思います。

特に、そう考えるだけでなく、何か具体的な行動にしていきたい人がです。

僕もそう。

今までいくつかの会社で色々な仕事をしてきたし、今はフリーランスとして個人事業という形で仕事をしています。
そして、雇われていた時も、雇われていない今も、やっぱりストレスはありますよ。

でも僕の場合は、雇われていない今の方が大きくストレスは減っています。
どうして何でしょうね?ちょっと考えてみました。

どうして僕はフリーランスの今の方がストレスフリーなのか。

簡単に言うと、きっと今のライフスタイルの方が、雇われていた時より自分にあっているからなんでしょうね。

まず働き方としては、こんな感じ。

  • 毎日決まった時間に通勤しなくても良い。
  • 仕事の時間もプライベートの時間も分かれてないので、必要な時に対応できる
  • 仕事の判断も全て自分で決定できる

もちろん、不安や大変なこともありますよ。
毎月の決まった給料がないとか、営業も作業も全て自分でしないといけないとか。

でも全てひっくるめても、今の方がストレスが少ない。
自分に合っている。きっと、そういうことなんだと思います。

そして、暮らし方としては、社会人になってから「自分の時間」が圧倒的に減っていました。

平日の夜は遅い時間に帰宅することが多く、ご飯を食べて寝るだけ。休日に予定していたことも、急な仕事で中止ということも多かったのです。

たまに、仕事が早くカタがついた時は、夕方から自分の時間として使いたいと考えたことが、山ほどあります。

定時という概念が、とても不合理に感じていました。

忙しい時は何時まででも仕事をするけど、そうでない時はその隙間に「自分の時間」を差し込みたい。

そうすることが、限られた時間の中で人生をデザインするためには必要だと思います。

これからは、個人の時代だと言われることが多くなりましたが、いい感じで仕事と暮らしが融合して、その全てを「自分の時間」として取り扱うことが大切だなと感じます。

幸いフリーランスになってからは、いい意味でも、悪い意味でも、仕事と暮らしが融合しています。

あとは如何にこれを最適化していくか。ですね。

もっと人生を楽しむにはどうしたら良いのか?

以前よりはストレスは少ないけれど、まだまだ「あーしたい。こーしたい。」は盛りだくさん。
で、結局どうしたら良いんだろうと考えたわけです。

ずーっと考えていても、断片的にアイデアは思いついても、結果は出ないわけです。
だから、じゃあ順を追ってやっていこうと。そういう考えに至りました。

幸いは僕の今の本業はデザイナーです。
きっと人生のデザインも手順は一緒。
目的を定めてから、手段を考えること。

なので、

人生を自分でデザインしながら生きていくには、まず人生で自分が叶えたいライフスタイル(生き方・暮らし方)=目的を定めないといけないはず。

なぜって?

そもそもデザイン(設計)ていうのは問題解決のための手段だから、目的がはっきりしないと方向性も魅せ方も考えようがないんです。

だから、どうなったら自分がストレスなく人生を楽しめるのかをしっかり見つめ直す必要があるのです。
そうすることで、暮らし方とか働き方とか、魅せ方をどうすれば良いのかをデザインしていくことができるはずです。

ということで、このブログで順を追ってライフスタイルをデザインして、そのための働き方や考え方をデザインしていきますね。
そして、僕と同じように悩む人のために、ノウハウを貯めていきたいと思います。

ではでは、人生を自分でデザインするライフスタイルを!

海に向かって

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!