GOOD DAY PHOTOで人生が変わる。日常を写真で切り取るメリットとは。

sea_japan

僕が定義する「GOOD DAY PHOTO」とは、

日々の暮らし・日常の中にある「ちょっとした興味や小さな幸せ」を写真で切りとったもの。
そのことで、新たな自分を見つけたり、自分が幸せだと気づいたりできる写真のこと。

そして、写真を撮ることによって楽しいライフスタイルを実現していく手段のことです。

誰でもスマホやデジカメで写真を撮ることができる時代です。
このブログを読んでるあなたも、きっと日常的に写真を撮っているはず。

もしそうなら、ただ撮ってスマホの中に保存しているだけではもったいない。
せっかくだから人生を楽しむ手段として写真を活用してみませんか?

写真を撮ることは、新しい自分に気づくチャンス。
そして、意外と身近にある幸せに気づくチャンスです。

なぜって?

せっかくなので、「GOOD DAY PHOTO」のメリットを書いておきますね。

「GOOD DAY PHOTO」のメリット その1

メリットその1。

それは写真を意識してどんどん撮っていくと、自分の以外な興味に気づくことができることです。

もちろん難しく考える必要はありません。日々の生活の中で、ちょっと新しい視点を持って写真を撮るだけです。
具体的には、

この花綺麗だな。とか、
なんだか楽そうだ!とか、
これ珍しいな。とか、
こんな所にこんなものあったんだ!とか、
今日のご飯は、本当に美味しそう。とか

そんなことです。

そしてその魅力をどうやって切りとるかを考える。
ただそれだけです。

そうすることで、撮りたまった写真を見てみると、結構被写体がかたよっていることに気づきます。

うおっ。俺結構お花が好きなんじゃないの?

とか、そんなことに気づき始めます。
そこからガーデニングを始めたりとか、新しい興味が広がったりするんですよ。

「GOOD DAY PHOTO」のメリット その2

メリットその2。

それは情報発信が簡単で、その結果で満足感が得られること。

SNSやブログによって、誰でも情報発信ができる時代になりました。
でも文章を発信するのは大変ですが、スマホで撮った写真をアップするだけだなら手間はとても少ない。

写真自体はシャッターを押せば誰でも取れます。これが写真の良いところです。
それに、ライフスタイルフォトはあくまで暮らし・日常を切り取るもの。

そのために、わざわざ準備や計画を立てる必要もありません。

ただ興味を持ったものを、いかに自分が魅力的に感じるように撮るか。
ただそれだけです。

そして、撮ったものがSNSで「いいね」されると、とても嬉しいものです。

本当に簡単に自己表現ができるのです。

スマホ一台で始めても良いし、写真自体が楽しくなったら一眼レフを始めてみるのも良いかもしれまんよー。

「GOOD DAY PHOTO」のメリット その3

メリットその3。

何だかんで、外に出る機会が多くなる。
結果、少しだけ心身ともに健康になる。

写真が撮りたくなってると、つい散歩とかに出たくなります!
そして結構、しゃがんだり、前後に動いたりするんです。

要するに少し運動もできる。

あと、自然があるところに行くことが多くなるので、
何だか心も癒されます。

日々の生活で疲れたり、悩んでたりしている場合は、
写真に夢中になると、何だか心身ともにリフレッシュできますよ!

これは生きていく上で、とても大きなメリットだと思います。

まとめ

「GOOD DAY PHOTO」のメリットはこれだ!

(1)自分の興味が広がるよ
(2)身近な幸せも気付けるよ
(3)自己表現できて嬉しいよ
(4)良い反応でもっと嬉しいよ
(5)運動にもなるよ
(6)心の癒しにもなっちゃうよ

上手に撮る必要はないし、上手に撮れたら嬉しい。
良い反応でもっと嬉しい。

あと家族で子供写真とかを撮ると、
コミュケーションも取れるし、もっともっと子どもの可愛さに気づいたり、
フォトブックにしてあげると、じいちゃん、ばあちゃんにも喜ばれますよ!

以上

「GOOD DAY PHOTO」で人生が変わる!
意外と大げさではありませんよ〜。

sea_japan

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!