人生を楽しむ手帳術。計画する時間をスケジュール帳に書いて確保する方法とメリット。

計画する時間を持つ方法とそのメリット
今回の写真:
開きかけの蕾。計画する時間は花開く準備ってことだよね!

やりたいことや、やるべきことがたくさんあることは分かっているけれど、なかなか実行できない。とか、やろうと思っていたことが結局できていない。ということがありませんか?

僕はしょっちゅうあります・・・。

でも、人生を自分でデザインして楽しく生きるためには、自分がどのような人生を送りたいかを明確にすることと、それのための行動をすることが大切です。

そこで僕が最近実行しているのは、頭を整理してスケジュールに落とし込みをするという「計画する時間」を始めに手帳に書き込むことです。

計画する時間にすること

「やりたいこと」と「やるべきこと」を書き出して整理する

計画する時間にすることの1つは頭の整理です。まず自分が「やりたいこと」と「やるべきこと」を全てリストにして書き出します。

そしてその情報を整理して優先順位を決めていくのです。僕がやっている分かりやすい方法は「自分の人生にとって重要か」と「自分の人生を楽しくするか」の2軸でマトリクスを作って、そこに落とし込んでいく方法です。

重要・楽しいマトリクス

図の優先順位Dに当たる「人生にとって重要ではなく、人生を楽しくしないこと」はやらないと決めて忘れてしまいます。限られた人生という時間が勿体無いですからね!

図の優先順位Cに当たる「人生にとって重要ではなく、人生を楽しくすること」は、内容を吟味する必要があります。それが単なる娯楽や暇つぶしでないか?自分の人生にとって有益かどうか?を考えてみます。その結果、有益なのであれば優先順位Aにあげて残します。ストレス発散的なものが含まれるかもしれませんね。その場合は本当に必要な時間も合わせて考えておきます。また吟味した結果、有益なものでなければ思い切って優先順位Dに移して忘れてしまいます。できれだけ優先順位が高いものに時間を使うためです。

図の優先順位Bに当たる「人生にとって重要だけど、人生を楽しくしないこと」は、生きていく上ではしなければならない義務や細かい事務処理であったり、仕事上の無視できないタスクだったりするはずです。これらは必要な時間を見積もっておきます。また他の人にお願いできないか?や簡略化することはできないか?など自分の時間を増やすための方法も検討してみます。

図の優先順位Aに当たる「人生にとって重要で、人生を楽しくすること」はとにかく残します!これらが実行できると人生がとても楽しくなるからです。いつまでにやろうか?とかどれぐらい時間が必要なのかを考えておきます!

やると決めたタスクを細分化して時間の目安を考える

次にやると決めた大きなタスクを細分化してそれに必要な時間配分をします。例えば「ハワイに旅行に行く」というタスクの場合は、行く日を決める、チケットについて調べる日を決める、チケットを取る日を決めるなど、どんどん分けていきます。細かく分けることで隙間時間などを利用した効果的な時間配分ができます。そして少しづつでも行動ができることで、心のモヤモヤがなくなり安心することもできます。

手帳にスケジュール欄に落とし込む

タスクを細分化して必要な時間を決めたら、優先順位の高いものから順に時間をスケジュール帳で時間を確保していきます。細いタスクは同じ時間帯にまとめて一気に終わらせて、まとまった大きな時間を残していくようなやり方が良いと思っています。そうすることで、新しい「人生にとって重要で、人生を楽しくすること」をそこに入れたりすることができるからです。

計画する時間はいつ・どれくらい?

僕の場合は計画する時間を毎週末の夜にとっています。時間はきちんと計画するために1時間以上は取るようにしています。またこの「計画する時間」も手帳のスケジュール欄に書いて、きっちりと確保するようにしています。1時間という大きな時間ですが、この作業をすることで結果的に大事なことをする時間が増えていると感じています。

計画する時間を持つメリット

計画する時間を持つことで得られるメリットは、今あるタスクが自分の人生を楽しむために重要なのか、そして必要なのかをきちんと判断できること。そして頭が整理できることです。

またきちんとスケジュールに落とし込んでしまうことで、今していること以外は一旦忘れても大丈夫だということです。他のことを気にせずの楽しむことができるということですね。

あとがき

僕は計画をする時間そのものが「自分の人生をデザイン(設計)する時間そのものだと思っています。そしてその設計書をもとに行動することで、人生を楽しむことができると思っています。今日が人生で一番早い日。充実した人生のために今この瞬間を大切にする時間管理法。という記事でも書きましたが、計画をスケジュールに落とし込んで一旦忘れることで「今この瞬間に集中して楽しむ」ことが人生を楽しむ秘訣だと思います!なかなか難しいことですが、まず行動からです!というお話でした。

今日が人生で一番若い日。充実した人生のために今この瞬間を大切にする時間管理法。

2016.07.07
計画する時間を持つ方法とそのメリット

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!