写真を楽しむ基礎知識 01ーカメラの絞りについて覚える

写真を楽しむ基礎知識01

僕は写真を楽しむためには、あまり難しく考えずにシャッターをどんどん切って撮影していけば良いと思っています。

しかし、どうせなら少しだけ基礎知識を知っておくと一気に表現の幅が広がって、もっともっと写真が楽しくなります。

なぜって?

自分でコントロールできることが増えるからです。

撮った結果、良い写真だった。のと、
良い写真が自分で撮れたのとは、やっぱり満足感が違いますよね。

このブログではライフスタイルフォトを提唱しているのですが、その効果を発揮するためにも積極的に知識や情報を取り入れることはとても重要だと思っています。

ライフスタイルフォト

何気ない日常からGOOD!を写真として切り撮る。
このブログでのライフスタイルフォトの定義とは、日々の暮らし・日常の中にある「ちょっとした興味や小さな幸せ」を写真で切りとったもの。また、そのことで、新たな自分を見つけたり、自分が幸せだと気づいたりできる写真のこと。そして、写真を撮ることによって楽しいライフスタイルを実現していく手段のことです。

ということで「写真を楽しむ基礎知識01ーカメラの絞り」について説明していきます!

カメラのレンズは「人の眼」と同じと覚える

まずはカメラのレンズについて、僕なりに簡単に説明してみます。

僕はカメラのレンズは「人の眼」だと覚えています。

ここで「覚えている」と表現しているのは、ライフスタイルフォトは「楽しむ」ことが重要なので、カメラの機能について難しく考えたり、無理に理解する必要はないと思っているからです。

僕自身もカメラや写真のプロではないですから「写真を楽しむ!」に必要なことだけ取り入れるというスタイルです。

なので、メラのレンズは「人の眼」だと覚えましょう。

カメラの絞りは、人の眼の「黒目=瞳孔(どうこう)」

では、カメラのレンズの「絞り」について説明します。

カメラのレンズは「人の眼」だと覚える!と伝えました。

そして、カメラの絞りは、人の眼の「黒目=瞳孔(どうこう)」だと覚えてください。

カメラの絞りで「明るさ」を調整できるよ

「黒目=瞳孔(どうこう)」って、暗い場所では大きく開いて、明るい場所では小さく閉じるじゃないですか。

これは暗い場所では光をいっぱい取り入れないと見えないから開いて、明るい場所ではそんなに光を取り入れなくても見えるから閉じるのです。

そして、カメラの絞りは、人の眼の「黒目=瞳孔(どうこう)」です。

なので、

明るく撮影したければ絞りを開ける。
暗めに撮影したければ絞りを閉じる。

という操作をすれば良いのです。

この知識があれば、明るさを自分でコントロールできるのです。

カメラの絞りで「くっきり感」を調整できるよ

人間って、ぼやけてよく見えない時には、眼を細めるとくっきりと見えますよね。

カメラのレンズも一緒です。

絞りを閉じると、「くっきり映る範囲」が広がります。
絞りを開けると、「くっきり映る範囲」が狭くなります。

なので、

全体をくっきり撮りたい!って時は絞りを閉じる。
一部だけくっきりさせて、周りはぼかしたい!って時は絞りを開ける。

という操作をすれば良いのです。

具体的な操作について

では具体的に絞りを調整するとは、どういうことでしょうか。

絞りは「F値」という数字で表されます。
僕は勝手にF=focusと覚えていて、フォーカスされる範囲をコントロールする数字だと覚えています。
実際のところは知りません(笑)。

絞り値はF1.4、F2、F2.8、F4、F5.6、F8、F11、F16、F22、F32のように表されて、数字が大きいほど閉じている状態です。
要するにどれだけ絞ったか(閉じたか)の値だということです。

なので、たくさん閉じれば数字も大きくなります。僕はそう覚えています。

とにかく写真が楽しく撮れれば良いので、まずは理解するより覚える!が一番だと思いますよ。

まとめ

簡単に自分で写真の表現を楽しむために「絞り」について覚えよう。

覚えること

  • カメラの絞りは「人の眼」
  • 明るく撮影したければ絞りを開ける。
  • 暗めに撮影したければ絞りを閉じる。
  • 絞りを閉じると、「くっきり映る範囲」が広がります。
  • 絞りを開けると、「くっきり映る範囲」が狭くなります。

こうすることによって、自分で写真の雰囲気も変えることができます。

オートで撮っているとカメラが勝手に判断するので、それなりにいい感じには撮れるけれど「自分で表現」はできないですよね。

簡単な知識を覚えて、写真を楽しみましょう!

写真を楽しむ基礎知識01

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!