防災用品として常備したいっ!雨でも火がつくマグネシムファイヤースターター。

防災用品として常備したい!マグネシウムファイヤースターター。

NOBU(@nodesignnolife)です。

ただ僕が無知なだけかもしれませんが、本日テレビで「マグネシムファイヤースターター」というものを知りました。

登山用品として紹介されていたのですが、マグネシウムでできた、収納可能なナイフ付きのキーホルダーです。

これがすごいんです。マッチやライターがなくても火をつけることができるのです!

これは便利!防災用品として常備せねばと思ったので、備忘録がてらに書いておきます。

ぜひ知っておいて欲しい

南海地震をはじめ、巨大地震がいつ来てもおかしくないと言われていますね。

実際に昨年だけでも、大きい地震が幾つかあり、心配な日々が続いています。

そして、防災用品は準備するのですが「マグネシムファイヤースターター」は知りませんでした。

マッチやライターがあれば火はつけられるのですが、基本的に消耗品です。

しかし「マグネシムファイヤースターター」は金属なので、かなり長期間使えるようです。

長期の避難が必要になった場合や、土砂崩れなどで隔離されてしまった場合を想定すると、ぜひ欲しい!

そして、僕のように知らなかった人に知っておいて欲しい!と思って書いています。

ファイヤースターターの使い方

ファイヤースターターはマグネシウムでできています。

そのマグネシウムの「発火しやすい性質」を利用して火をつけることができます。
しかも雨が降っていても使える!のです。

簡単な手順は下記の通り。

  1. 木くずや紙など燃えやすいものを準備する(ナイフで枝などを削っても可)
  2. 本体のマグネシウムをナイフで削って粉にする
  3. マグネシウムの粉を(1)の燃える素材の上に置く
  4. 本体をナイフで擦って火花を出して着火する

具体的なファイヤースターターの使い方はYoutubeにも動画がいくつかありますので、見てみてください。
他にも検索すると、たくさん出てきます。

バーベキューでも便利

バーベキューに行くと、着火剤とかを使って着火することが多い思います。

でもこれがあれば、着火剤はいらない気がします。

日々のレジャーでも使うことができるので、持っておいても損はないと思います。

子どもがいる方は、使い方を見せておくと、いざという時の「知恵」になるかもしれません。

今日の「人生をデザインして楽しむポイント」

防災用品として、ファイヤースターターを取り入れよう!

このような用品を知っておくこと、持っておくことも、とても大切ですね。

今日は自分に向けた備忘録でした。

では、今日も人生をデザインして楽しもう!

防災用品として常備したい!マグネシウムファイヤースターター。

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!