【料理はクリエイティブだ!】あるものご飯レシピ「鮭フレークと余りご飯のチャーハン」

鮭フレークと余りご飯のチャーハン

NOBU(@nodesignnolife)です。

今日は日曜日ですが、妻が家におらず、子どもの昼ごはんを作らねばならないので、今日もパパの「パパっとレシピ」で料理しました。

まずはいつも通り、家に何かあるか漁ります。(笑)

そして如何にして時間をかけずに作れて、片付けも簡単(面倒くさがり屋なので重要!)なのかを考慮しつつ、考えます。

ということで、本日作った「鮭フレークと余りご飯のチャーハン」の、雑なレシピをここに書いておきます。

「鮭フレークと余りご飯のチャーハン」の作り方レシピ

今日の材料はこちら!

炊飯器に残っていたご飯があったので、メニューはチャーハン。具は本当に簡単に「鮭フレーク」です。

野菜は多めに入れたかったのですが、無かったので仕方なし。少しだけ残っていた白菜です。

材料

  • 炊飯器にあった昨晩の「余りご飯」
  • 鮭フレーク(瓶詰め)
  • 少しだけ残っていた「白菜」
  • 卵 2個
  • 塩コショウ 少々
  • 中華あじ
  • 醤油 少々
  • ゴマ油 少々
白菜のみじん切り

作り方

ざっくりではありますが、作り方は下記のような感じです。

個人的には最後に醤油をちょびっと入れるのがポイントです。香ばしさが増してうまい!です。

  1. 材料を下ごしらえします。
  2. まずは、白菜はできるだけ小さくみじん切りにします。うちの子は野菜が見えていると食べてくれません。そして卵をあらかじめ溶いておきます。

  3. フライパンをあっためる
  4. とりあえずフライパンをあっためます。

  5. ごま油を入れる
  6. ごま油を入れて少し熱します。

  7. 卵を入れます。
  8. カロリーが気になる人はあれですが、ごま油が多めだと卵がふわっとしてうまいです。卵を入れたら半熟のスクランブルエッグ風になるまで混ぜます。

  9. 鮭フレークを投入します。
  10. 鮭フレークを投入して、少し炒めます。香ばしくなります。

  11. 白菜を入れます。
  12. 白菜を入れて炒めます。シャキシャキ感があると美味しいですが、子どが食べないのでよく火を通します。

  13. 味付けする
  14. この時点で、塩コショウと中華あじで味付けします。鮭に塩気があるので、入れすぎないように適当な感じで。ご飯を入れる前に具に味をつけると、全体が均等に味つけできます。(個人的な思い込みかもしれません。)

  15. ご飯を入れる
  16. ご飯を投入して、具が均等に混ざるようにシャッフルします。フライパンを振りすぎて具が飛び散らないように注意しましょう(笑)。木ベラで混ぜるがオススメです。

  17. 醤油を入れる
  18. 火を止めて、最後に醤油をちょろっと入れます。全然隠していませんが、隠し味です。

  19. お皿に盛り付ける
  20. お皿に盛り付けて完成!

では、頂きます!

完成チャーハン

今日の「人生をデザインして楽しむポイント」

あるもの料理でも、うまい!鮭フレークは万能です。

簡単なので、鮭フレークがあれば作ってみてください。その他の具は何でも良いし、美味しいですよ。

では、今日も人生をデザインして楽しもう!

鮭フレークと余りご飯のチャーハン

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!