ブログはブランディングに有効なツールだ。ブログ運営を通して僕が理解した事を書いておきます。

ブログはブランディングに有効なツール。
今回の写真:
夏も近づく季節の入道雲。入道雲って雲の中では結構ブランドかも?!

自分の人生をデザインして楽しむためには「仕事をして収入を得る」ことは必須のことです。

仕事の内容は色々とあると思いますが、なんにせよ集客のためにブランディングは必須です。

僕はデザイナーとしてのWEBサイトも運営していますが、サイトの構成はブログにしています。

あまり更新頻度は高くないのですが、このような形でブログを運営してきて感じたことは「ブログはブランディング」に有効だということです。

ということで今回はブログ運営で感じたことや、気を付けていることをいくつか書いておこうと思います。

ブログ運営で感じたメリット

まずはブログ運営で感じたメリットです。いくつかあるので順番に。

お問い合わせが増えた

一番は確実にお問い合わせやご相談を頂く頻度が増えたことです。ブログの運営期間が長くなればなるほど、お問い合わせやご相談を頂くことも増えています。

これは長く運営しつつそれなりの記事を書くことで検索エンジンで表示されやすくなっていることと比例していると思います。

自分のしたい仕事依頼がくる

ブログの記事は必然的に自分の興味・関心のある分野かつお客様に伝えたいことを書いています。

これは書きやすいのと同時に大きなメリットがあります。それは、たくさんある記事を読んでそれに共感した方からの依頼がくることです。

つまり自分がやりたい仕事ができる可能性が高いということなのです。

とにかく自分の頭が整理される

考えて伝わるように書くという作業は自分の頭を整理するのに役立ちます。

書けば書くほど自分の方向性とか方針が明確になっていきます。その結果、自分にとって不要なことややりたくないことが排除できてシンプルになることはメリットです。

ブログ運営で気を付けていること

次にブログを運営するにあたり気をつけていることを書いておこうと思います。

長期的に需要があることを中心に書く

記事はできる限り長期的に需要があることを書くようにしています。

そうすることで検索する人がいる限り、ブログを読んでくれる人がいるからです。

一時的な需要がある内容だけを書いてしまうと、その時しか検索する人がいないからです。もちろんトレンドを発信するのは良いと思いますが、それだけにならないようにするということです。

自分がやりたいことを書く

僕は自分がやりたいことを中心に発信するように意識しています。なぜかというと、もちろん人生を「楽しく」するためです。やりたいことを発信していると、それに関することで依頼があったり情報が集まったりすることです。

ただ情報量を増やすためにやりたくないことを書いていて、その内容にあった反応に対応するのは大変です。

少しなら良いですが、量が多いとストレスになってしまいます。

せっかく自分でビジネスをするのであれば楽しくやりたいと思っています。

どうせ一人ビジネスの規模では、膨大な量の案件をこなすのは難しいですからね。

楽しんで書く

ブログ記事を書くのは大変ですが、慣れてくると楽しいものです。自分の好きなことを発信しているわけですから。

その記事に共感してくれる人がいると、また嬉しくなりますしね。

人生は楽しいから生きるのではありません。楽しむから生きることができるのです。

ブログも一緒で楽しむから書くことができるのだと思います。

とにかく人生を楽しくデザインするために、ブログはとても有効なツールだと思います。自分の頭の中を多くの人に伝えることができるのですから。

ブログは自分をブランディングするのにも有効だと思うというお話でした!

ブログはブランディングに有効なツール。

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!