梅雨でも写真を楽しむ。雨が似合うアジサイを撮影しました。

梅雨だから憂鬱だなぁ。うっとうしいなぁ。

なんて思っていませんか?
写真を楽しむライフスタイルフォトなら、そんな梅雨の景色だって楽しめちゃいます。

この季節の花といえばアジサイ。
とっても雨の似合うお花です。

我が家では鉢に入れてアジサイを育ていますが、天気が良い時は1日水やりを忘れるともう「しな〜」ってなってしまいます。

今回の撮影について

さて、ということでこの季節だからこそ美しいアジサイを、小雨が降るなか撮影散歩です。
はっきり言って、この季節しか撮影できない被写体です。

季節感を感じることができるのも、写真の良いところですね。

場所は愛媛県松山市にある松山総合公園です。
遊具もたくさんあって、天気が良ければ子ども連れにも人気の公園です。
そして桜の季節はお花見でも大賑わいです。

でも今回は「雨」なので、全然人がいませんでした!
まぁそりゃそうでしょうね。

撮影した写真

ということで、全く人目を気にせず撮影です。

アジサイの花の色と、葉っぱの色を半分づつ色を入れて、色彩の対比を楽しんだり。
アジサイの花1

手前のアジサイをぼかして、奥にあるアジサイをメインにしてみたり。
アジサイの花2

あえてアジサイをぼかして、奥にあるハルジオンかな?雑草をメインにしてみたり。
アジサイとハルジオン

そして一番上の写真は、雨に濡れたアジサイを撮影したものです。

なんだかジメジメを吹き飛ばしてくれそうな爽やかな色合いと、雫ですね〜。

撮影のポイント

今回僕が意識したポイントは次の点です。

  • アジサイは主役にも脇役にもなるよ
  • 色だけに注目して表現しても面白いよ
  • 雨だからこそアジサイはキレイだよ
  • アジサイには雨が似合うのだよ

今回の撮影による効果

今回の撮影で僕が得られた良い効果はこちら。

  • 雨なのに軽い運動ができたよ
  • 美しいアジサイに癒されたよ
  • 結構キレイな写真が撮れたよ
  • 雨の日もたまには良いと思えたよ
  • 撮影が楽しかったよ

ライフスタイルフォトについて

僕はライフスタイルフォトを、

  • 日々の暮らし・日常の中にある「ちょっとした興味や小さな幸せ」を写真で切りとったもの。
  • そのことで、新たな自分を見つけたり、自分が幸せだと気づいたりできる写真のこと。
  • そして、写真を撮ることによって楽しいライフスタイルを実現していく手段のこと。

  • と定義しているのですが、季節や天気に関わらず日常や暮らしの中に幸せや驚きを見つけて写真を撮るということは、心身ともにとても良い効果があると思っています。

    そして僕自身がライフスタイルフォトを実践して、色々な人にシェアしていきたいと考えています。

    それでは、人生は自分でデザインするライフスタイルを!
    ライフスタイルフォトグラファー NOBU でした。

シェアして頂けると励みになります!

ABOUTこの記事をかいた人

NOBU

「人生をデザインして楽しむ!」をテーマに、暮らし方・生き方とビジネス・働き方を切り口にブログを更新中。また「人生を楽しくするツールとしての写真」についても書いています。◉グッドデイフォトグラファー(趣味の写真家)◉グラフィックデザイナー(ロゴ&ブランディング)◉ライフスタイル系フォトブロガーとして活動中!